仙台で廃車の買取・手続きなら廃車をめっちゃ高く買取る「三森コーポレーションの廃車買取サービス」!買取った廃車を丁寧に解体し、部品をリサイクル販売することが、廃車を高値買取できる秘密です。 もちろん、面倒な抹消手続き(廃車手続き)も代行します。自動車税・重量税・自賠責の未使用部分も全額返金!廃車で5万円以上のお金が戻って来ることもありますよ。 仙台で廃車の買取・手続きなら廃車をめっちゃ高く買取る「三森コーポレーションの廃車買取サービス」にお任せを!

車の中古部品に関するお問合せ

  1. 廃車買取サービス
  2. 廃車手続きの必要書類

三森コーポレーション(仙台)「廃車買取サービス」の廃車手続きの必要書類

廃車手続き(抹消登録)の追加費用

下記に該当する場合は、追加費用が必要となります。該当しない場合は、一切追加費用はございませんので、ご安心ください。

  三森コーポレーション廃車買取サービス 大手買取会社B社 得する金額
車検証を紛失している場合 2,000円 3,000円 三森コーポレーションなら1,000円オトク
車検証の所有者がディーラーや信販会社の場合 2,000円 3,000円 三森コーポレーションなら1,000円オトク
所有者が亡くなられている場合 2,000円 3,000円 三森コーポレーションなら1,000円オトク
解体証明書の発行が必要な場合 0円 0円
持込の場合 -3,000円 0円 三森コーポレーションなら3,000円オトク
出張引取費用 0円 5,000円 三森コーポレーションなら5,000円オトク

普通車の廃車手続きに必要な書類一覧

以下、車内にあることをご確認ください。

  • 車検証原本  (コピーは不可です)
  • ナンバープレート  (前後2枚。当社でお外しします。どの都道府県のナンバーでも手続きできます。)
  • リサイクル券  (紛失した場合は支払いの有無を当社が確認します)
  • 自賠責保険の原本  (有効期限が1ヶ月と20日以上残っている場合)

個人名義の場合(ご本人だけでなくご家族・知人名義も含む)

陸運局での手続きや重量税・自賠責の還付手続きでは下記の書類が必要です。

個人名義で現住所と車検証の住所が同じ

  • 印鑑証明書 1通  (車検証と同一の所有者発行日から2ヶ月以内)
  • 印鑑証明書と同じ実印  (譲渡証・委任状に押印します)
  • 免許書のコピー 1部

個人名義で1回引っ越しし、現住所と車検証の住所が異なる

  • 印鑑証明書 1通  (車検証と同一の所有者発行日から2ヶ月以内)
  • 印鑑証明書と同じ実印  (譲渡証・委任状に押印します)
  • 住民票 1通  (引っ越しなどの住所変更が1回以上)
  • 免許書のコピー 1部

個人名義で2回以上引っ越しし、現住所と車検証の住所が異なる

  • 印鑑証明書 1通  (車検証と同一の所有者発行日から2ヶ月以内)
  • 印鑑証明書と同じ実印  (譲渡証・委任状に押印します)
  • 免許書のコピー 1部
  • 戸籍の附表 1通  (引っ越しなどの住所変更が2回以上)
  • 住民票 1通  (戸籍の附表だけでは、車検証の住所から印鑑証明書の住所までつながらない場合に必要)

個人名義で所有者の姓が変わった

  • 印鑑証明書 1通  (車検証と同一の所有者発行日から2ヶ月以内)
  • 印鑑証明書と同じ実印  (譲渡証・委任状に押印します)
  • 免許書のコピー 1部
  • 戸籍謄本 1通  (結婚で姓が変わった証明。世帯全員分<全部事項証明>。「抄本・一部・個人」は不可)
  • 住民票 1通  (姓が変わってからの引っ越しが1回以上)
  • 戸籍の附表 1通  (引っ越しなどの住所変更が2回以上)
  • 結婚前の戸籍の附表 1通  (姓が変わる前に引っ越しをしている場合)

※「よく見たら所有権(下記)が付いていた」ということもあります。車検証の所有者の欄をよく確認してください。
※区画整理で車検証の住所と印鑑証明書の住所が異なっている場合は、役所で地番変更証明書を発行してもらってください。

法人名義の場合

陸運局での手続きや重量税・自賠責の還付手続きでは下記の書類が必要です。

法人名義で現住所と車検証の住所が同じ

  • 印鑑証明書 1通  (法務局で取得。発行日から2ヶ月以内)
  • 印鑑証明書と同じ実印  (譲渡証・委任状に押印します)
  • 免許書のコピー 1部

法人名義で現住所と車検証の住所が異なる

  • 印鑑証明書 1通  (法務局で取得。発行日から2ヶ月以内)
  • 印鑑証明書と同じ実印  (譲渡証・委任状に押印します)
  • 免許書のコピー 1部
  • 履歴事項全部証明書  (法務局で取得。発行日から2ヶ月以内原本1通が必要です)

所有者がディーラー・信販会社の場合

陸運局での廃車手続きには2~3週間かかります。

ディーラー・信販会社名義で所有権解除は自分で行なう

  • 印鑑証明書 1通  (ディーラー・信販会社が発行してから2ヶ月以内)
  • 委任状 1通  (ディーラー・信販会社が発行したもの)
  • 譲渡証明書 1通  (ディーラー・信販会社が発行したもの)
  • 免許書のコピー 1部

ディーラー・信販会社名義で所有権解除を当社に依頼する

  • 印鑑証明書 1通  (車検証記載の使用者のもの発行日から2ヶ月以内)
  • 印鑑証明書と同じ実印  (委任状2枚に押印します)
  • 免許書のコピー 1部
  • 自動車税納税証明書  (領収書も可。4・5・6月は前年度分と今年度分の納税証明書が必要)
  • ローン完済証明書  (車検証の所有者に取寄せ方法を確認してください)

所有権解除とは、車検証上の所有者がディーラー・信販会社名義になっている車の場合に、所定の手続きをしてディーラー・信販会社の委任状・譲渡証・印鑑証明書を発行してもらうことです。陸運局で廃車手続きをするにはこれらの書類の提出が必要です。

所有者が亡くなっている場合

所有者が亡くなっている車を廃車する

※陸運局での廃車手続きまでに2ヶ月前後かかることをご了承ください。

  • 印鑑証明書 1通  (亡くなった方の戸籍に記載されている直近の相続者1名。発行日から2ヶ月以内)
  • 印鑑証明書と同じ実印  (委任状に押印します。)
  • 免許書のコピー 1部
  • 戸籍謄本 1通  (亡くなった所有者と依頼者が親族関係にあることを証明する書類)
  • 除籍謄本 1通  (戸籍謄本で所有者の死亡が確認できない場合)
  • 遺産分割協議書

※所有者が亡くなった普通車を中古車として再利用する場合、手続きが非常に面倒ですが、廃車する場合は比較的簡単な書類だけで、手続きを済ますことが可能です。

特殊な事例

車検証を紛失した場合

廃車手続きには、車検証の原本が必要です。紛失・盗難その他の理由により、車検証の原本がない場合、「理由書」に必要事項を記入し、「登録事項証明書」を発行してもらうことで、通常通りの廃車手続きが可能となります。この場合、当社では別途手数料2,000円をいただきます。

軽自動車の廃車手続きに必要な書類一覧

以下、車内にあることをご確認ください。

  • 車検証原本  (コピーは不可です)
  • ナンバープレート  (前後2枚。当社でお外しします。どの都道府県のナンバーでも手続きできます。)
  • リサイクル券  (紛失した場合は支払いの有無を当社が確認します)
  • 自賠責保険の原本  (有効期限が1ヶ月と20日以上残っている場合)

個人名義の場合(ご本人だけでなくご家族・知人名義も含む)

個人名義

※軽自動車の場合、実印・印鑑証明書は不要です。所有者の引っ越し・死亡・姓の変更・倒産(法人の場合)に関わらず、必要書類は下記の通りです。陸運局で廃車手続きをするにはこれらの書類の提出が必要です。

  • 認め印  (車検証の所有者の認め印。所定の「マークシート」又は「申請依頼書」に押印※実印は不要。シャチハタ不可)
  • 免許書のコピー 1部

※軽自動車は、認印での廃車手続きができます。印鑑証明書や住民票は必要ありません。

※所有者が亡くなった軽自動車を廃車にする場合や、中古車として再利用する場合も認印があれば手続き可能です。

所有者がディーラー・信販会社の場合

陸運局で廃車手続きには2~3週間かかります。

ディーラー・信販会社名義で、所有権解除は自分で行う

  • 軽自動車所有者承諾書  (ディーラー・信販会社が発行)
  • 申請依頼書  (ディーラー・信販会社が発行)
  • 免許書のコピー 1部

ディーラー・信販会社名義で、所有権解除を当社に依頼する

  • 印鑑証明書 1通  (車検証記載の使用者のもの。発行日から2ヶ月以内)
  • 印鑑証明書と同じ実印  (委任状2枚に押印します)
  • 免許書のコピー 1部
  • 自動車税納税証明書  (領収書も可。4・5・6月は前年度分と今年度分の納税証明書が必要)
  • ローン完済証明書  (車検証の所有者に取寄せ方法を確認してください)

所有権解除とは、車検証上の所有者がディーラー・信販会社名義になっている車の場合に、所定の手続きをしてディーラー・信販会社の委任状・譲渡証・印鑑証明書を発行してもらうことです。陸運局で廃車手続きをするにはこれらの書類の提出が必要です。

特殊な事例

車検証を紛失した場合

軽自動車の場合、車検証を再発行してからでないと廃車手続きできません。
流れは以下の通りです。

  1. 車検証に記載されていた所有者の氏名・住所を確認

    軽自動車の場合、「ナンバープレートの番号」「車台番号」だけでなく、「所有者氏名」「所有者の住所」も分かっていないと車検証の再発行ができません。

    ※「何回も引越していて、どの住所だったか思いだせない」「氏名の欄はディーラー名になっていて正確な会社名が分からない」等の場合、車検証の再発行ができません。ご注意ください。

  2. 車検証の再発行の手続きを行います。

    申請書(マークシート)に押印しますので、所有者の認印をご用意ください。(理由書は不要です。)

    ※再発行の手続きはナンバープレートを発行した軽自動車検査協会でのみ行えます。例えば、仙台ナンバーでしたら、仙台市にある軽自動車検査協会でしか、再発行の手続きはできません。当社ではこの手続きに手数料2,000円をいただきます。

年間2,000台以上の豊富な買取実績!

三森コーポレーションの廃車買取サービスでは
年間2,000台以上の買取実績があります。
廃車買取のプロにお任せください。

買取実績を見る

※メールでのお見積りの場合は、
下記のフォームを入力後ご送信ください。
メールお見積りフォーム

個々のお車に応じて、廃車買取金額、必要な書類・税金の戻り金額をご説明します。
お電話での応対希望の際は、お手元に車検証、自賠責証書、納税証明書、リサイクル券をご用意いただき
022-255-1878 までお電話ください。必要事項をお伺いし、折り返し担当よりお電話致します。

お客様の個人情報は当社からの情報提供のみに利用いたします。(個人情報の取り扱い

お名前
お車の駐車場所 宮城県:市区町村:
メールアドレス
車名
例)プリウス
車両重量
※車検証に記載の“車輌重量”です、車輌総重量ではありません
kg
走行距離 km
陸運の抹消手続き  弊社に依頼する 自分で手続きをする
お車の移動方法  弊社まで直接持ち込む 引取りを希望する
車検の有効期限
※車検証に記載の“有効期間の満了する日”をご記入下さい
お車の状態
年式
車検証上の所有者
※使用者ではなく所有者をご記入下さい
廃車予定日
備考欄

  • 故障車・事故車の場合はお車の状況を分かる範囲でご入力ください。
  • おり返しをお電話でご希望の方は、お電話番号を備考欄にご入力ください。

※1日以上返答がない場合はメールアドレスの入力間違いが考えられます。お手数ですが、再入力又は,お電話(022-255-1878)にてお問合せください。

※電話受付時間 月曜日から金曜日の9時から17時30分

三森コーポレーション 廃車買取対応エリア

宮城県全域対応いたします!

仙台市青葉区、仙台市宮城野区、仙台市若林区、仙台市太白区、仙台市泉区、石巻市、塩竈市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、刈田郡、蔵王町、七ヶ宿町、柴田郡、大河原町、村田町、柴田町、川崎町、伊具郡、丸森町、亘理郡、亘理町、山元町、宮城郡、松島町、七ヶ浜町、利府町、黒川郡、大和町、大郷町、富谷町、大衡村、加美郡、色麻町、加美町、遠田郡、涌谷町、美里町、牡鹿郡、女川町、本吉郡、南三陸町

※離島に関しては対応致しておりません。