仙台で廃車の買取・手続きなら廃車をめっちゃ高く買取る「三森コーポレーションの廃車買取サービス」!買取った廃車を丁寧に解体し、部品をリサイクル販売することが、廃車を高値買取できる秘密です。 もちろん、面倒な抹消手続き(廃車手続き)も代行します。自動車税・重量税・自賠責の未使用部分も全額返金!廃車で5万円以上のお金が戻って来ることもありますよ。 仙台で廃車の買取・手続きなら廃車をめっちゃ高く買取る「三森コーポレーションの廃車買取サービス」にお任せを!

車の中古部品に関するお問合せ

  1. 廃車買取サービス
  2. 自動車リサイクル料金

自動車リサイクル料金とは

平成17年に施行された「自動車リサイクル法」により、自動車を解体する際に生じる廃棄物(フロンガス・エアバッグ・シュレッダーダスト)の処分料金は、お車の所有者が負担することになりました。

リサイクル料金を既にお支払いになった方へ

平成17年2月1日以降に車検を通したお車の場合、リサイクル料金は既にお支払になっているはずですので、廃車する際に再度リサイクル料金を支払う必要はありません。

※稀にエアコンのフロンガスのリサイクル料金のみ、未払のケースがございます。その場合、約2,500円前後のリサイクル料金をお客様にご負担していただくことがございます。リサイクル料金が払われているかどうかは、このページの下記の方法でご確認ください。

リサイクル料金が戻ってくるケース

リサイクル料金は、車の解体時に生じる廃棄物の処分費用に充てられます。
当社では、普通でしたら廃車にされるような低年式の車でも、 中古車・輸出車として再利用できる場合がございます。このような場合にはリサイクル料金を全額ご返却いたしております。

重量税とリサイクル料金の関係

重量税とリサイクル料金の両方が戻ってくることはありません。
お車を廃車(解体)した場合でなおかつ車検が1ヶ月以上残っている場合は重量税、お車を中古車(輸出車)として再利用した場合はリサイクル料金が戻ってきます。
当社では、お客様にとって有利な方を選択していただくようご案内しております。

リサイクル料金をまだお支払になっていない方へ

平成17年2月1日以降に車検を取っていない車両を廃車する場合には、所定のリサイクル料金を納める必要がございます。リサイクル料金は地方自治体の許可を受けた引取業者(解体業者)を通じて、自動車リサイクル促進センターに収められます。

  • ※リサイクル料金を支払わないと、お車の解体や陸運局での抹消手続きは出来ません。
  • ※リサイクル料金は車両ごとに値段が異なりますが、乗用車は10,000円前後、軽自動車は8,000円前後、外車は20,000円前後とお考えください。

自動車リサイクル促進センターのHPでリサイクル料金を確認

まずは『自動車リサイクルシステム』ウェブサイト(http://www.jars.gr.jp/)にアクセスします。

【1】「自動車ユーザー向け」をクリックします。

リサイクル1

【2】「あなたのクルマのリサイクル料金は?」をクリックします。

リサイクル2

【3】必要事項を選択・入力し、「検索」をクリックします。

料金照会ページでは車検証を見ながら下の画像の赤枠部分を入力します。赤枠部分について詳しくは、下記をご参照ください。
リサイクル3

車両区分 普通自動車か軽自動車かを選択します。
間違えると料金は表示されませんのでお気を付けください。
車台番号 車検証を見ながら間違いの無いように入力してください。
入力するのは最後の4桁だけです。
登録番号/車両番号 車検証に記載されています。ナンバープレートと同じ内容です。

※エアコン・エアバッグの有無についてのチェックを入れてください。

エアコン ガスが少しでも残っている場合、『あり』になります。エアコンが効かない場合でも、『なし』にはなりませんのでご注意下さい。
※殆ど全てのお客様が『あり』になります。
エアバッグ 開いていないエアバッグが一つでもあれば『あり』になります。
ドアや助手席にも付いている場合があるので注意してください。

ご入力完了後、右下の『検索』ボタンをクリックしてください。

【4】リサイクル料金の預託状況画面が表示されます。

リサイクル4
「2.リサイクル料金の情報」 欄が 『預託済み』であることを確認してください。
上記画面のような内容であれば「リサイクル料金を支払い済み」である事が確認できます。
※「料金表示」について
最後に表示されるのが、お客様の車両の『リサイクル料金』です。
下記情報についてご説明します。
リサイクル5
※車台番号や登録番号など、前のページで入力したものに間違いが無いか確認してください。
※リサイクル料金の内訳です。詳しくご説明します。

シュレッダーダスト料金 リサイクル不能残骸の処分代金です。弊社が頂く『解体料金』ではありませんのでご注意下さい。
エアバッグ類料金 装備車輌に適用されます。事故等によりすでに全て開いている場合は徴収されません。
フロン類料金 フロンガスが入っている車に適用されます。
殆ど全ての車輌に適用されます。
情報管理料金 一律¥130です。
リサイクルデータを電子管理するための料金です。
資金管理料金 「新車購入時」は¥380、「継続検査」「引取時」は¥480になります。リサイクル料金の収納及び管理を行うため使用されます。
廃車時は『引取時』に当たるため¥480です。

※右上に『画面印刷』ボタンがあるので保管しておくことも出来ます。

年間2,000台以上の豊富な買取実績!

三森コーポレーションの廃車買取サービスでは
年間2,000台以上の買取実績があります。
廃車買取のプロにお任せください。

買取実績を見る

※メールでのお見積りの場合は、
下記のフォームを入力後ご送信ください。
メールお見積りフォーム

個々のお車に応じて、廃車買取金額、必要な書類・税金の戻り金額をご説明します。
お電話での応対希望の際は、お手元に車検証、自賠責証書、納税証明書、リサイクル券をご用意いただき
022-255-1878 までお電話ください。必要事項をお伺いし、折り返し担当よりお電話致します。

お客様の個人情報は当社からの情報提供のみに利用いたします。(個人情報の取り扱い

お名前
お車の駐車場所 宮城県:市区町村:
メールアドレス
車名
例)プリウス
車両重量
※車検証に記載の“車輌重量”です、車輌総重量ではありません
kg
走行距離 km
陸運の抹消手続き  弊社に依頼する 自分で手続きをする
お車の移動方法  弊社まで直接持ち込む 引取りを希望する
車検の有効期限
※車検証に記載の“有効期間の満了する日”をご記入下さい
お車の状態
年式
車検証上の所有者
※使用者ではなく所有者をご記入下さい
廃車予定日
備考欄

  • 故障車・事故車の場合はお車の状況を分かる範囲でご入力ください。
  • おり返しをお電話でご希望の方は、お電話番号を備考欄にご入力ください。

※1日以上返答がない場合はメールアドレスの入力間違いが考えられます。お手数ですが、再入力又は,お電話(022-255-1878)にてお問合せください。

※電話受付時間 月曜日から金曜日の9時から17時30分

三森コーポレーション 廃車買取対応エリア

宮城県全域対応いたします!

仙台市青葉区、仙台市宮城野区、仙台市若林区、仙台市太白区、仙台市泉区、石巻市、塩竈市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、刈田郡、蔵王町、七ヶ宿町、柴田郡、大河原町、村田町、柴田町、川崎町、伊具郡、丸森町、亘理郡、亘理町、山元町、宮城郡、松島町、七ヶ浜町、利府町、黒川郡、大和町、大郷町、富谷町、大衡村、加美郡、色麻町、加美町、遠田郡、涌谷町、美里町、牡鹿郡、女川町、本吉郡、南三陸町

※離島に関しては対応致しておりません。